チキン南蛮とサラダ じゃがいものトマト煮

191204.JPG

今晩はちょっと手抜きしてスーパーで買ったお惣菜がメイン。
その名も「具たっぷりチキン南蛮」。
これまで何度か見かけて、「食べてみたいな~」と思っていた。
今晩は普段よりもちょっと早めの時間にスーパーへ行ったせいか、「30%オフ」シール付きのチキン南蛮が売られていた。
今晩のおかずは決まっていないし・・・
と、手が伸びてしまった。

チキン南蛮は、何となく「ムネ肉」かな?っていうイメージがあったけど、 「もも肉」が使われていた。
もも肉に衣をつけて揚げ、甘めのタレを塗ったものに、みじん切りの玉ねぎを混ぜたマヨネーズと粗めに割いたゆで卵をのせた感じ。
ハイボールのアテにはちょうどいい。
マヨネーズは玉ねぎをはっきりと感じるけど、ピクルス感があまりない。
もう少しピクルス増量を希望。
ムネ肉を使うと、硬くなってしまったりパサついてしまったりするのかな。
うまく火をいれて、しっとりジューシーなムネ肉チキン南蛮ならなおヨシ といったところ。
メニューが決まっていなくて、また安く売っていたらリピートしたい。

メインが「お肉ドンっ」なので、サラダを追加。
「玉ねぎとトマトのサラダ」と、「海草とキャベツのサラダ」が同じ値段、同じ割引率で売られていたけど、 チキン南蛮との相性を考えて「玉ねぎとトマト」を選択。
ウチにあった「4種のチーズのドレッシング」をかけて、更にパルメザンの粉チーズを追いチーズ。
チキン南蛮との相性よろし。

もう一品は、先日作った「豚かしら肉のトマト煮」 のトマトソースだけがだいぶ残ったので、茹でたじゃがいもを追加してちょっと煮たもの。
じゃがいもはしっかり茹でたけど、男爵いものようなホクホク感がなく、そうかといってメークイーンとも違う食感。
何の種類だろう?
男爵いものようなホクホク感を期待して作ったので、ちょっと違うイメージに仕上がった。
さらに残っているトマトソースは、明日の朝食でパスタとあえて使いきろう。


この記事へのコメント